【アラサー女・ひとり旅】ジブリパークに行ったレポ②~どんどこ森編~

【ひとり旅。】

※当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。

かなりご無沙汰更新になってしまいました;;
ジブリパークに行ったレポ、第2弾です。

  • ジブリパークってどんな所?実際どうなの?
  • ひとりでも楽しめる?

引き続き(?)そんな疑問の解決になれば幸いです。

ジブリの大倉庫エリアが思ったより長くなってしまったので^^;
今回は、どんどこ森エリアについてです。

結論。やっぱりひとりでも楽しい^^

ジブリパークの概要やジブリの大倉庫については、こちら。↓

\ジブリパーク旅の宿予約は、楽天トラベルがおすすめ/

私も今回のひとり旅で利用しました。
お値打ちなホテルも多数ありますし、楽天ポイントも貯められます★

どんどこ森エリア とは?

元々の愛・地球博記念公園にあった「さつきとメイの家」に加え、新たに「どんどこ堂」や売店等がつくられたエリアです。

詳細はこちら

最寄駅である「愛・地球博記念公園駅(リニモ)」からは、歩くと約40分(!)。
またエリア内にある「さつきとメイの家」は、予約時間の30分以内に入場、が必要です。

大人の足でも「遠いな…」と感じたので、
時間には余裕を持って予約・移動をお勧めします。。

いざ、出陣。

まずは無料エリアから。

と言いつつ。入場チケットが必要な場所は奥まった場所にあります。
この入り口は無料エリアです。↓

!? トトロっぽくないΣ(゚д゚)

階段を上っていくと…

入口中央に鎮座しておりました。
「千と千尋の神隠し」でおなじみの、あのお方です。
(※のちに調べると「石人」という名前のようです。)

入口を入っていくと、

散歩道が続きます。軽い上り坂です。
探検みたいで楽しい…!(はしゃぐアラサー)

少し歩くと、階段ありorなし のルートが選べます。

・階段あり→急で早く着く
・階段なし→ゆるやかでゆっくり着く

私は階段ありルートで移動。


この日(4月某日)は夏日だったのもあり、汗だく&息切れしながら移動^^;

到着!まずはサツキとメイの家から。(有料エリア)

※ここからが入場チケットがいる有料エリアです。

サツキとメイの家。再現度高!!

分かりにくいですが、ちゃんと「草壁」の表札もあります^^
和風の日本住宅に洋館がくっついた、面白い作りです。センス良き^^

洋館部分はこんな感じです。お父さんの書斎や…!(大興奮)

お家の中に入って、実際の部屋も探索できます。内側から見た、洋館部分の書斎。

草壁家の居住空間(居間や台所など)も、細かく再現されています。

外にある井戸からは、実際に水も出ます。こっそり体験しました。笑

こちらは玄関の下駄箱。実際に靴が収納されています。細かい…!

中だけではなく、外も雰囲気満点でした♪

ジブリ好きはもちろん楽しめます。
加えて、子どもにとっては新鮮。大人にとっては懐かしい雰囲気なので、年代問わず楽しめると思います^^

サツキとメイの家 混雑度は?

訪れたのが平日というのもあり、そこまで人は多くなかったです。
ただ一軒家の再現なので、見たい箇所が集中すると若干列ができていました。

新エリア・どんどこ堂へ。

続いて新エリア「どんどこ堂」へ移動。
サツキとメイの家の手前側に階段があり、そこを登ります。

階段は約100段。もはやハイキング^^;

途中にはこんな目印も。もうちょっとだ…!

あ、トトロ(興奮)!!息切れしながら無事到着。

広場(?)中央には、巨大なトトロが鎮座しており、横に小さな売店が1つありました。
(そこの売店限定のお守りが売ってました)

近くで見たトトロ。大迫力。

平日の午後に行ったのもあり、人はまばらでした。
むしろタイミングが良かったせいか、基本1人でした。笑

巨大トトロの周りをウロウロしていたら、スタッフのお兄さんが一言。

「中、覗き込んでもいいですよ^^」

(((o(*゚▽゚*)o)))早速のぞき込む。笑

分かりにくい写真ですみません;;
小さな階段がついた2階建て(?)って感じでした。

※小学生以下のお子さんであれば、巨大トトロの中に入れます

さて、満喫したので下に降りていきます。
下りはミニロープウェイを使うのが便利です。
(無料で利用できます!)

ロープウェイの中から見た景色↓

下に降りてきた後は入口へ戻ります。
ジブリパーク内は、園内バスを巡回するバスが出ています。
ジブリパーク入口→どんどこ森へは、歩くと片道約40分(!)
時間が合えば利用するのも良いと思います^^

私は運動不足のアラサー。歩きました。笑

まとめ

  • どんどこ森は最も駅から離れたエリア(片道40分)。時間に余裕を持って行くべし。
  • (体感的に)エリア内もかなり歩くので、体力を残しておく。
  • やっぱりひとりでも楽しい^^

ちなみに、電車移動でほぼ1日ジブリパークを巡った時の歩数。↓

良い運動…!快晴&夏日で夕方にはヘロヘロでした^^;

また、新エリアも随時拡充していくようです。

  • もののけの里:2023年11月 開業
  • 魔女の谷:2024年3月 開業

新エリアや今回行けなかった「青春の丘」エリアにもいつか行きたいと思います。
というか行きます。(宣言)

コメント

タイトルとURLをコピーしました