沸騰1分→放置で出来るゆで卵が楽過ぎて最高。時短・節約にも◎

【ひとりの日常。】

※当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。

ゆで卵を楽して作りたい!

美味しいゆで卵の作り方が知りたい!

毎週のようにゆで卵を作っていると、ふと思う。

ずっと火にかけるの、めんどい。

そう思いませんか?私だけ?笑

私は極度のズボラ人間。
何とか楽できないか探してたところゆで時間1分でできるゆで卵のレシピが!!
ふむふむ。早速作ってみました★

\火も使わずに作るならゆで卵メーカーがおすすめ/

↓電子レンジでゆで卵ができます。かわいい見た目も◎

↓もはや卵と水を入れてスイッチを押すだけ!なんと温泉卵も作れます★

工程は簡単4ステップ。

私はこんな感じで作っています。
(半熟卵の場合。固ゆでが好みの場合は3.の放置時間を長めにしてください)

作り方
  1. 鍋に水(or湯)を入れて沸騰させる。
  2. 冷蔵庫から出した卵を鍋に入れて1分ゆでる。
  3. 火を止めて鍋にフタをし、7分放置。
  4. 放置し終わったら氷水に付けて殻をむく。

要はちょっとゆでて放置するだけ。

保温性が高いので、土鍋で作ることをおすすめします^^
1人用の土鍋でゆで卵5個は作れますよ★

いつもながら作ってみた。

私は直径17(か19?)cmの土鍋を使います。
(むしろ調理器具がこの土鍋しかない)

用意するものは卵と土鍋。ザ★シンプル!!

沸騰したところに卵を入れて1分。
卵はゆでる直前まで冷蔵庫に入れておきます。
(その方がいい感じの半熟になる、気がする)

火を止めフタをして7分放置。

私は半熟卵が好きなので、黄身が固まらないよう早めに氷水に入れます。
流水に漬けながらだと殻がむきやすいです◎

袋に入れてアジシオで味付け。
2,3日かけて食べるので保存がきくように塩漬けにしています。

★完成★
ゆで1分→放置7分のゆで卵はこんな感じ↓

丁度黄身がしっとりしています^^
(⚠放置時間が短すぎるとゆで卵が崩壊します。注意。)

まとめ&ポイント。

卵は冷蔵庫から出してすぐの物を使う。

ゆで加減の好みにより放置時間を変える。
(半熟好み→7分、固ゆで好み→10分~)

放置時間が短すぎるとゆで卵が崩壊するため注意。

ゆで時間が短いので(多少は)光熱費の節約にもなります◎
(我が家はプロパンガス。ガス代がビビるほど高い‥。)

気になる方、ぜひ試してみてください(⌒∇⌒)

\自分へのご褒美に。時には高級卵で作るのも◎/
「紀の夢たまご」。詳細はこのステキ画像をクリック★↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました