イチゴスペシャルでケーキができる!予算500円でお手軽スイーツ作り。

【ひとりの日常。】

※当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。

簡単に低予算でケーキが食べたい!

半端に余ったホイップを消費したい!

そういう方向けの内容です。むしろ今の私(爆)。

我が家には「らくらくホイップ」が1本。半端に余った業務スーパーの冷凍いちごもある。
(昨年のクリスマスケーキ作りで余った代物)

ホイップの期限も近いし、使い切れないか探していたところ、

ヤマザキ「イチゴスペシャル」を使ってケーキができるらしい。

早速作ってみました!

※昨年のクリスマスの様子はこちら↓

材料はこちら。

ヤマザキ「イチゴスペシャル」 1個

らくらくホイップ(220ml) 1個

イチゴソース(※) 適量
(※)業務スーパー「冷凍いちご」を使用。

イチゴソースはイチゴジャムや生のいちごでも代用可です◎

むしろ調べたレシピのほとんどは生のいちごを使ってました。

今回は業務スーパーの「冷凍いちご」を使いたいんでね。

全部買ったとしても予算500円ほどで揃うと思います。

ざっくり手順。

  1. イチゴソースを作る
  2. イチゴスペシャルを分解し、生クリーム・イチゴソースを塗ってサンド。

超簡単2ステップ。ズボラなアラサー女でも作れそうです。

早速作っていくうう!

イチゴソースづくり。

材料はこちら。

冷凍いちご 適量(今回は約130gありました)

はちみつ 冷凍イチゴの重さ1/2量

レモン汁 冷凍いちご100gに対して小さじ1/2

鍋にすべて入れて弱火で約10分煮る。以上!笑

ぐつぐつ。

つぶしながら煮込むとジャムっぽくなります。↓画像の状態になればok。

冷蔵庫で粗熱がとれるまで冷やします。

イチゴスペシャルを分解・塗装・組立。

イチゴスペシャルは3枚構造。まずは分解します。
多少崩れても気にしない、気にしない。

ホイップ→イチゴソース→ホイップ の順に塗り、スポンジを重ねて、を繰り返します。
ヘラはないのでスプーンでぬりぬり。

途中、ホイップを塗るのも面倒になりました。絞っただけ。笑

余ったホイップで表面を塗装(?)します。

完成!!

え、白くね‥?

ケーキらしきものが完成しました。

普段の料理すらほぼしない私でもそれとなく形になりました。

簡単なので飾り付けはお子さんと一緒にしても楽しそう(*´▽`*)

飾り付けにこういったのを使えばお祝いのケーキにもなりそうです★↓

ひとりアフタヌーンティーの始まり、始まり。

今日は22日。「ショートケーキの日」ということで、

家にあった甘味を寄せ集め、ひとりアフタヌーンティーです。

※1人分です。

余ったイチゴソースを塗ったらケーキらしくなりました。

断面はこんな感じ↓

映えはしませんが、ホイップとイチゴが良い感じに挟まってます(語彙力)

味はもちろん‥、美味しい~!

手作り感がある味というか、どこか懐かしい味でした。

スポンジも3段重ねなので、食べ応えも◎

***

イチゴスペシャルを2つ合わせたらホールケーキにもなります。

「安い・簡単・美味い」のお手軽ケーキ。

興味のある方はぜひ参考にしてみてください★

コメント

タイトルとURLをコピーしました