一人暮らしのゆる自炊に◎自家製・冷凍カット野菜のすすめ。

【ひとりの日常。】

※当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。

手間なく日々のご飯を食べたい!

こまめに買い物する時間がない!

私は現在一人暮らし。

普段の食事は、まとめ買いをして
冷凍ストック(冷凍カット野菜&お肉)を用意しています。

冷凍ストックのおかげで、日々の食事は火を通すかレンチンするだけ

料理に対するハードルが下がるし、手軽に野菜が摂れるのでおすすめです!

\冷凍ストック&おかず作りにおすすめ書籍&グッズ/

今回買ったもの。

  • 野菜(キャベツ、キノコ類)
  • 肉(豚小間肉800g・鶏手羽元800g)
    ※写真は撮り忘れました。

大体同じものを買っています。
上記の量で約2週間分(一人換算)です。

優柔不断なので、旬の食材を買おうとすると迷い過ぎて買えない…。
なので、私はキャベツとキノコ類(その時安いもの)固定化してます。

買ってきた当日(か翌日)に冷凍ストックを作ります。

冷凍ストック① 肉の小分け

お肉は買ったらでラップに包みます
(豚小間=100g、鶏手羽元=3本)

奥にあるのは朝ご飯用のゆで卵。

1食分=約100gとして測って包む。以上!笑
包んだらすべて冷凍庫へ。

冷凍ストック② カット野菜

きのこはいしづきをとってほぐし、
キャベツは角切りにします。
切ったらジップロックへ。

私はまな板シートを直置きして使ってます。笑

まな板買えよって話なんですけど、買うのと使って洗うのとしまうのが面倒…。

要は面倒。()

毎日使わないし。
まな板シートを私は愛用しています。

切って保存袋に入れたらこちらも冷凍庫へ。

冷凍のカット野菜は、白菜、玉ねぎ、長ねぎ、大根 もおすすめ◎

冷凍ストックのメリット(※個人的見解)

食材を腐らせず無駄がない。虫(コバエ)の発生もなし。

私は買い物した当日(か翌日)に冷凍ストックを作るので、食材を腐らせることがありません。

また、毎日食材を切って料理してた時よりもコバエの発生が少なくなった印象です◎

買い物が楽。

冷凍ストック生活を始めると「冷凍しやすい」基準で食材(特に野菜)を選ぶので、買い物が楽

買い物する時間も短くなり、
時短&節約(予定外の買い物をしない)効果もあるなー、と実感してます。

日々のご飯準備が楽。

私の場合は献立を鍋で固定化しているのもありますが。
食材を切らない=まな板や包丁を出さない ため、
ご飯の準備がかなり楽になりました♪

最近のマイブームはレンチン鍋 です。

まとめ(?) 要は楽!

  • 肉、野菜をまとめ買い(個人推し:豚小間、鶏手羽元、キャベツ、キノコ類)
  • 肉→約100g(1人分)ずつラップに包む
  • 野菜→ざっくりカットして食材ごとにジップロックへ。

ひとり暮らしを極めたら「いかに手間なく美味しく」が最優先事項になりました。笑

これからも冷凍ストックを駆使します(^_-)-☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました