ニトリ・毛布にもなる掛け布団カバーはおすすめ?実際に使用してみた。

【ひとりの日常。】

※当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。

本格的な冬。ですが。

私は未だにタオルケット・薄手の毛布・敷きパッド(夏用) という軽装備で寝ていました。

…さすがに寒すぎる…

暖かい布団は欲しいが、

  • かさばりたくない。(重たい&何枚も布団を買いたくない)
  • 荷物少なくコンパクトにしたい。

そんなわがままを叶える商品を見つけました!

それが、ニトリの「毛布にもなる掛け布団カバー・極暖(ごくだん)」。

最高過ぎるのでぜひ紹介したいです。快適で毎日寝過ぎます。笑

「毛布にもなる掛け布団カバー」はこんな商品!

こちらが噂の商品。ニトリの「毛布にもなる掛け布団カバー・極暖」です。

シングルサイズで、お値段は4,490円(税込)。

サイズはシングル・セミダブル・ダブル の3種類。

色はグレーとブラウン(購入当時)。今回はグレーを選択。

本来は掛け布団カバーとしての役割ですが、単体で毛布としても使える二刀流の持ち主。

余談。ニトリのNウォームについて。

ニトリのNウォームは3段階あります。

定番のNウォームは2000円台、極暖はシングルサイズで値段は4000円台、と値段も様々。

  • 定番のNウォーム(通称:暖)
  • もうちょい暖かいNウォームスーパー(通称:強)
  • 最強に暖かいNウォームダブルスーパー(通称:極)

Nウォームの詳細はこちら

私はこの1枚で暖まりたく「極暖」を買いました。名前が強そう。

開封&設置。タオルケットと敷きパッドを収納してみた。

毛布には珍しく(?)取り扱い説明書付き。布団を収納する方法が記載されていました。

通常は掛け布団を入れます。が、

私は今までお世話になっていたタオルケットと敷きパッドを入れました
(通常は羽毛布団とか入れるらしいですよ。笑)

片づける手間も省けるし重みで暖かそうだし一石二鳥♪

今から毛布に収納される輩

説明書を見ながら早速毛布の中に入れていきます。

毛布の右側に手を出せる部分があるのでそこを使って収納。

説明書もあるので簡単にできました★

毛布には表面と裏面があるので、そこは注意が必要かと。
(裏面の方がより保温性があるらしい)

微妙に色が違います

今まで使っていた薄手の毛布は下に敷いて‥ひとり暮らし冬の寝床★完成★

見た目がすでに暖かそう。

約1か月使ってみての感想。

だがしかし。毛布1枚でそんな暖かいかね

と疑ってましたが(失礼)、全然暖かいです。

布団に入った時のひんやり感がなく、むしろ暖かい…?

気持ちの良い肌触り。気づくと熟睡してました。

中に布団を入れられるのである程度重さがあり、

寝相が悪い自分でも毛布がめくれませんでした。

我が家の猫達もお気に入りです♪

メリット&まとめ。

  • 布団が収納出来てかさばらない。収納法も簡単。
  • やわらかい感触で寝るのがより楽しみになる。
  • 洗濯・乾燥しても暖かさや感触は変わらず。

今年の冬はこの毛布1枚と低めの暖房設定(我が家は18℃)で過ごせそうです。

中に羽毛布団や通常(?)の掛け布団を入れる場合は、定番Nウォームでもいいかもですね!

★定番のNウォーム↓

★定番より暖か。Nウォームスーパー↓

★個人的推し。Nウォームダブルスーパー↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました