九華公園さくらまつり!お堀の船めぐり体験レポ。(三重県・桑名市)【ひとり旅】

【ひとり旅。】

※当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。

季節は春。桜が満開ですね!

今回は、タイトルの通り、三重県・桑名市にある九華公園の「さくらまつり」に行ってきました。
行きたいと思ってから5年。ようやく行けました。笑

九華公園では、船に乗って池の水面から桜が見れる「桑名水郷舟めぐり」という体験?ができます。
初めての体験でしたが、すごい良かった…!

  • 普段とは違うお花見がしたい

という方には、おすすめしたいですね^^

九華公園 とは?

三重県・桑名市にある、公園です。

桑名城の跡地に作られた公園で、
桜やつつじといった花が多く、景色を楽しむタイプの公園です。

引用:桑名市|九華公園

アクセス・駐車場

最寄り駅の桑名駅からは遠い(徒歩約25分)ため、車でのアクセスが便利です。

九華公園に隣接している柿安コミュニティパーク駐車場(吉之丸コミュニティパーク駐車場)は、
利用料金がかかります。以下の通りです。

近くの無料駐車場は?

公園までは徒歩10分ほどかかりますが、
堤防沿いの「桑名七里の渡し公園駐車場」が駐車料金無料です。
平日の午後なのに、車多い…!

駐車場から歩いて、公園へ向かいます。

移動中も、桜がきれいでした。

公園内は屋台も出店されていて、お花見してる方も多くいました。

さて、今回の目的、桑名城お堀めぐりの受付場所に向かいます。

桑名城お堀めぐり について

詳細は以下の通りです。

  • 期間(2023年の場合) 3月25日(土)~4月9日(日)
  • 運行時間 10時~16時(最終受付 15時30分)
         ★所要時間 約15分
         ★予約不要。その場で受付します。
  • 料金   大人(中学生以上) 500円
         小人(1歳以上小学生以下。要保護者同伴) 200円 

実際に乗船!

アラサー女1人で行ってきました。(1人で来てるの私だけでした。笑)
受付場所に行って料金を支払い、乗船場所に移動します。
安全のため、ライフジャケットを渡され、着用します。

1つの船には、お客さん10人+船頭さん1人が乗船します。
船の中央部分にはござ(畳?)が敷いてあり、そこに座って楽しむ、という感じです。
平日の14時頃に向かいましたが、受付~乗船まで5分ほど待ちました。

船から見た様子です。↓

船でめぐるので、橋の下も通ります(右の写真)。
いくつか橋の下をくぐるのですが、「頭ぶつけるからしゃがんでね~
と船頭さんから言われ、全員で寝そべることもあり。
そんなアクティビティ(?)もあり、楽しかったです。

しだれ桜も満開でした。
天気が良いと、甲羅干しをしている亀にも出会えます。笑

15分ほどでお堀めぐりは終了。
帰り口にも桜が…!個人的には、出口で見た桜が一番きれいでした。↓

おまけ。

屋台で、りんご飴を発見しました。懐かしい…!
誘惑に負け、思わず購入。

まとめ

今回、初めてお堀めぐりを体験しましたが、
桜がとてもきれいで、アクティビティ(?)もあり、とても楽しめました◎

家族連れやカップルが多いですが、
私のようなメンタル強者なら、ひとりでも十分楽しめます。笑

平日でも駐車場はほぼ満車状態だったので、
休日は時間に余裕を持って行くのをおすすめします。(公園付近の道路も混雑しています…!)

以上!

コメント

タイトルとURLをコピーしました