猫の防災トイレ対策に。LION 猫砂 軽量タイプを使ってみた。

【ひとりの日常。】

※当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。

我が家には、2匹の猫がいます。

猫LOVEの管理人ですが、もし災害が起こった時の対策を何もしておりませんでした。


「人は防災対策しているのに、家族である猫に対して、何もしていないなんて…!」

と、急にやる気スイッチが入り、ようやく真剣に考え始めました。

今回は、猫飼育に欠かせない、猫砂に関するお話です。

  • 猫の防災を考えている
  • そもそも、普段使う猫砂を検討している

そういう方の参考になればと思います。

今回は、LIONさんの「ニオイをとる砂 軽量タイプ 5L」を購入、使用してみました。

猫の習性について

猫は警戒心がとても強い動物で、基本、単独行動を行います。

敵に居場所を特定されないよう、砂の上で排泄し、排せつ物に砂をかけて自分のニオイを消します。

そのため、猫の習性上、猫のトイレには猫砂が必要なのです。

今回の猫砂(軽量タイプ)を選んだ理由

理由は単純。

使い慣れているブランドで、持ち運びしやすいからです。

★普段、我が家で使用している猫砂は、こちら↓

我が家は、リビングに2か所の猫トイレを設置していますが、ニオイはさほど気になりません^^

普段使いするにはいいのですが、なんせ重い…。

ちゃんと測ったわけではないのですが、5Lの袋で5kgくらいはあるかと。

一方で、軽量タイプは、従来の猫砂から4割削減されています。

5Lの袋で重さ約2.3kgです。

万が一、ペットと共に避難した時、普段と同じアイテムを使用できるのがベターですが、まずは安全に避難することが最優先事項だと思います。
かといって、普段と違う環境で、初見の猫砂を使うのもストレスになるかな・・と思いまして。

今回、お試しで使用してみよう!と思ったのでした。

早速、使用してみる。

今回使用した、軽量タイプの猫砂です。

ペットシーツに広げてみました。

①が普段使っている猫砂、②が軽量タイプの猫砂 です。

大きさは、普段使用している砂よりも大きめで、紙のような素材(※)です。
(※)実際は鉱物系の素材と植物系の素材を組み合わせているそうです。

2か所の猫トイレに、①普段の猫砂②軽量タイプの猫砂 をセットしました。
猫たちの反応を待ちます。

軽量タイプの猫砂をセットしたら、早速偵察に来ました。

入念なチェックが入ります。(5分くらい猫砂のニオイをかいでました。)

ひと通りのチェックが完了し、

使い慣れている猫砂のトイレに吸い込まれました。笑

…ま、初めはね^^;
めげずに設置し続けようかと思います。

【後日談】
猫砂 軽量タイプを設置して約2週間
我が家の猫は、問題なく使ってくれるようになりました!

人も猫も慣れって大事なんですね^^

まとめ(メリット・デメリット)

★メリット

  • 持ち運びしやすい!→1袋当たりの重さが従来より4割削減されている。
  • 細かい砂が飛び散りにくい。→鉱物系×植物系の素材のため、従来より細かい砂が飛び散りにくい印象。
  • 価格が安い。→今回楽天で購入しました。従来:724円/袋。軽量タイプ:666円/袋。
    ※もちろん購入店舗により差はあるかと思います。

★デメリット

  • 若干固まりにくい。→従来よりカッチリは固まらない。が、許容範囲内かと。
  • 減りが早い。→固まりにくいため、掃除のときにすくう砂の量が多くなりがち。
    (私だけかもしれませんが^^;)

今回、防災(避難)用で猫砂の軽量タイプを使用してみました。

若干のデメリットはあるものの、
我が家の猫が慣れたら、普段使いにしてもいいのかなー、とは思いました。

参考になれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました