引越し費用の抑え方②。引越し作業での節約について。

【ひとりの日常。】

※当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。

8月に引っ越しをしまして。第2弾です。

第1弾はこちら。↓(不動産仲介業者の費用関係です)

今回は、引っ越しに関して行った節約をまとめようかと!(★部分)

初期契約費用の交渉をする(不動産仲介業者)

★引越業者を相見積もりサイトで探す(引越し達人)

★地元の便利サービス業者を活用する

★業者には最低限の物だけお願いし、残りは自分で運ぶ(セルフ引越)

今後引越をされる方の参考になれば幸いです^^

引越業者探し

今回、引っ越し業者にお願いした荷物です。
キャットタワーの使用感がすごいww

  • キャットタワー×2
  • 猫用ケージ×1(2段のもの。)
  • 布団一式(シングルサイズ。マットレス・敷布団・かけ布団×2)
キャットタワーその1
キャットタワーその2
猫用ケージ

まずは相見積。

引越で運ぶ荷物量が同じでも業者によって価格の差があるため、
複数社で相見積をとりました。

個人的には運べれば安い所でいいかな、という考えなので。笑

私は モッピー から一括見積を依頼しました。
モッピー内のポイントもためる作戦(`・ω・´)

利用したサービスはこちら↓

このサイト1つで一気に問い合わせしてくれるので、私は連絡を待つだけ。
便利なサービスでした(*´▽`*)

見積をとったはいいものの、あまり金額に差はなく。(平均4~5万くらい)
う~~ん。他の方法も探してみよ。

便利サービスの業者も見てみた。

地域によっては、引っ越しだけでなく
不用品回収やクリーニング等の便利サービスを扱っている業者があると思います。
以前、不用品回収で利用した業者を思い出し、見積を依頼してみました。

★今回利用した業者→中日グリーンサービス さん

※三重が拠点ですが、東海3県であれば利用できるかと思います。

見積をとった結果、約18,000円(税込)でした。
(引越の他、不要品の回収も一緒にお願いしました)

おお、結構違う…!ということで、ここでお願いしました^^

いざ引っ越し。

の前にセルフ引越。

入居日~引っ越す日まで約2週間あったので、
休みを利用して、自分で少しずつ荷物を運びました。(自称セルフ引っ越し)

あまりに遠方だとできませんが、今回は近場の引っ越しだったのでね。
買い物ついでに運んだり、ついで運びをちょこちょこしてました。

個人的には良い運動にもなったので、やって良かったかな、と。
(次もやるか、と言われたら…微妙です。笑)

まとめ(?)

  • いわゆる「引っ越し業者」だけではなく、地元の便利サービスも使ってみるのも手。
  • (近場の引っ越し、時間と気力がある人は)セルフ引っ越しもあり。

結果、引っ越し代は節約できたので、個人的には満足してます^^
以上!

コメント

タイトルとURLをコピーしました