猫へのクリスマスプレゼント。電動おもちゃと爪とぎをあげてみた。

【ひとりの日常。】

※当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。

今宵はクリスマス。

我が猫たちにクリスマスプレゼントをあげてみました。

どうせなら自宅警備中も楽しく過ごしてもらいたい。

ということで、今回は電動おもちゃと爪とぎをチョイスしました。

  • 猫への(クリスマス)プレゼントに迷っている
  • 電動おもちゃって実際どうなの?遊んでくれる?

少しでも参考になれば幸いです^^

我が家の猫たちの場合。電動おもちゃはめちゃくちゃ食いついてます。笑

今回の購入品はこちら。

それぞれ調べた中でレビューが高そうな商品を選んでみました。

電動ねこじゃらし 価格:3,680円(税込)

電動で猫じゃらしが動く、という仕組みのおもちゃです。

このパターンのおもちゃはよく見かけますが、この商品にした最大の理由。

それはUSB充電式で乾電池不要だから。

乾電池。(私は)買うの忘れがちなので、自宅ですぐ充電できるのは良いなと思いました!

※電動猫じゃらしは楽天市場限定の商品っぽいです。
amazonやYahooショッピングでも似たような商品はありました^^

ごろん猫のつめとぎ(ペピイ) 3,960円(税込)+送料

前から気になっていた爪とぎ。デザインがめちゃくちゃかわいいのです‥!

この写真みたく猫の上に猫が乗る図を拝みたい。その一心で買いました(単純)。

また、猫にとっても爪とぎしやすいデザインらしく口コミも良い感じでした。

実際に使用してみた。

実際に届いたのはこちら。左が爪とぎ、右が電動おもちゃです。
早速開封していきましょ★

爪とぎ編。

予想としては開封した直後からバリバリとぐのを想像してニヤニヤしてました(変態)。

が。実際はこんな感じ。

スン(・x・)

まさかの塩対応・・ww

届いた直後だと慣れないニオイなのもあるのでしょうか。

直後にバリバリはありませんでした…。

ま、気長に様子を見てみます。

電動おもちゃ編。

中身はこんな感じでした。↓

早速、興味津々。
  • おもちゃ本体
  • おもちゃの布
  • 可動するおもちゃ×2(羽根付き・ひも付き)
  • 充電用コード
  • 取り扱い説明書

組み立てる前からすごい食いつき‥ww

猫をなだめつつ組み立てます。

本体中央部分を分解し、布を挟み込んで元に戻します。
可動するおもちゃ部分は本体に刺す部分(?)があるので好みの方を差し込みます。

完成。

まだ動かしてないのに遊び始めてますがw

本体中央のスイッチを長押ししてスタートです。

普段はおもちゃで遊ばないサバトラ男子も夢中で見つめてます。

本体中央のスイッチを1回押すごとに速度の変更ができます。

速度は低速・中速・高速・ランダム の4種類あります。

早さに慣れてしまっても「ランダム」モードがあるので飽きずに遊べそうです♪

***

翌日。

夜間は電源を切っていたのですが、羽がむしられてました‥ww

ひと晩でこうなるとは

羽つきのおもちゃは使えなくなったので、ひも付きのおもちゃに付け替え。
それでも食いつきは変わらず夢中になってました。

あ!爪とぎにも乗ってくれてる‥!

充電はUSBのケーブル式。
ノートPCに直接つないで充電しました。

仕事中(約8時間)充電して約4時間稼働させてもまだ動いてそうなので、
充電がすぐ切れる、ということはなさそうです。

電動おもちゃ、初めて購入しましたが、予想以上に食いつきがよく
買ってよかったなと思いました^^

爪とぎもいつか愛用してくれることを信じて置いてみます。笑

コメント

タイトルとURLをコピーしました